価格設定の理由

低価格でインプラント治療をご提供できる理由

「組織化」と「効率化」 これまでの治療費を見直し、適正価格を追求

治療時間の短縮 一律ではなく個々に合わせた治療費

最新診断機器(CT、モニター類)の導入 グループ内の熟達した各専門スタッフの集結 最新診断機器の導入による手術時間の短縮

コンセプトの変更が低価格設定のきっかけに

コンセプトの変更が低価格設定のきっかけに画像

当院はインプラント治療費を1本10万円~という全国的に見て低価格設定に移行しました。
それまでは「確実にインプラントを成功させる」というコンセプトのもと
一律1本30万円という価格設定で治療を行っていましたが、
インプラント治療を始めてから15年間で約6000症例という実績を得て、
インプラントは治療としてとても優れたものだと確信し、
「より多くの入れ歯や歯の喪失に苦しんでおられる方にインプラントを体験していただきたい」というコンセプトに変更しました。

なぜインプラントの治療費は高額なのか

なぜインプラントの治療費は高額なのか画像

新たなコンセプトを実現するためには、高い治療費をどうにかして下げる必要がありました。
そもそもインプラントの治療費が高額なのは、予知性が低くリスクが高い治療だからです。
しかし近年では、CTの導入、インプラント材料の進歩、インプラント技術の躍進によってかなり成功率が高くなり、予知性が高くなってきています。当院でも、以前は1時間半~2時間かかっていた手術が、骨に問題のない症例であれば10~30分程度で行えるようになったのです。

低価格でインプラント治療をご提供できる理由

低価格でインプラント治療をご提供できる理由画像

インプラントの手術も、簡易症例であれば10分程度で行えるという事実に私たちは注目しました。
短時間で終わる症例の料金を安くすれば、空いた時間をほかの患者様に使うことでより多くの患者様にインプラント治療を受けていただけるのではないか、と。
そして、その考えは「インプラントはしたいけど今までは高くて手が出せなかった」という患者様のお気持ちとマッチし、実際、数多くの患者様に治療をお受けいただけています。

低価格でも高い技術で的確な治療

低価格でも高い技術で的確な治療画像

短時間で低価格のインプラント治療といっても、材料費や技術の質を下げた治療を行っているわけではありません。
これまでの経験で培った技術を活かして、熟達したスタッフが的確に素早く行っているのです。
ありがたいことに、症例数の増加によりスタッフの技術力もさらに上がっていくという相乗効果も生まれています。

少しでも多くの方に、インプラントで生活の質の向上を

コンセプトを変更し、インプラント治療費を全国的に見て低価格設定に移行したことで、
「インプラントをして美味しくものが食べられるようになった」と喜んでくださる患者様にたくさん出会うことができました。その笑顔を見て、本当にやってよかったと思っています。
これからも、インプラント治療の普及と、少しでも多くの方の生活の質の向上に貢献したいと思います。

インプラント症例実績 5979症例 2013年10月現在

幹細胞再生医療

インプラント相談窓口

新地ハロー歯科 スタッフブログ

新地ハロー歯科 スタッフブログ

なるほど!インプラント

ハロー歯科スマイルワン

ジャンプつばさ